Archive for 10月, 2017

25 10月家庭用プリンターは気軽に使えていい

一昔前に印刷やコピーをするとなると、専門のショップやそこまでいかなくてもコンビニやスーパーの片隅に置いてあるコピー機まで出向かなくてはいけなかったものが、今では自宅で印刷ボタンを押すだけでいいのだから便利になったものです。

家庭用印刷機自体も安くなっていて、最低限の機能の印刷機能に絞ってしまえば今では5000円もしないで購入できるのだから凄いですね。今や年賀状は自宅のプリンターで印刷するという人も多そうですが、使うのはその年末と他にはネットでみたものを少し印刷する程度の人なら、その安いものでも充分役立てることが出来そうですね。

我が家にもエプソンのプリンターがありますが、それは数年前に1万5千円ほどで購入したものです。やはり年賀状印刷とコピーをとったり、趣味関連や料理のレシピを印刷したりするのに使うくらいですが、やはりあるのとないのとは違いますね。ただ本体は安く買えても、補充のための純正インクカートリッジを購入しようとすると途端に高いと感じるようになるのは何故なのでしょうか。

純正だと全色セットで5千円くらいするので、他のネットで半分くらいで購入できる汎用インクカートリッジを試してみたら、今の所は問題なく使えています。印刷の質にあまりこだわりがない人は、汎用インクも検討してみるといいかもしれませんね。

20 10月純正インクカートリッジにこだわって購入していたこと

自分はプリンターで綺麗に印刷をしたいという考えを持っています。また、純正インクカートリッジのような商品にも強いこだわりがあります。私は常に純正インクカートリッジを使っていたので印刷も安心してできました。やはり互換性が高い商品はプリンターとの相性も良いです。

近年ではインクカートリッジの性能も上がってコストパフォーマンスが高くなっています。私は最新の純正インクカートリッジを使って実際に印刷の綺麗さを見ました。以前よりも綺麗に印刷できるようになったのは非常に良い状況です。これは日本が純正インクカートリッジを常に進化させているためです。

純正インクカートリッジにこだわっているのは完璧な印刷をするためです。私は以前にエプソンのプリンターで印刷を失敗した体験があるので、できるだけ互換性のある商品を使うことにしたのです。純正であることは印刷の上では非常に重要だと思っています。

今はインクカートリッジも安く売っていることが多いです。しかし、自分はコストが高くてもしっかりとしたインクカートリッジを買いたいです。なぜなら、少しでも印刷をスムーズにしてストレスをなくしたいためです。こういったプリンターへのこだわりを持っておくと何かの役に立ちます。