Archive for 3月, 2018

22 3月純正カートリッジと非純正カードリッジ

プリンターの製造メーカーの戦略とは思いますが、プリンター本体は安いのですが、純正のインクカートリッジを使うとランニングコストが大きくかかってしまいます。それでどうしても非純正のインクカートリッジを使用したくなってしまうのはある意味当然の帰結といえるでしょう。

たくさんの非純正カートリッジが発売されていますが、どれを選べばいいのか迷うことも少なくありません。非純正インクカートリッジとは言ってもその中にも価格的にはかなり上下があります。

色々な値段帯の非純正インクカートリッジを使ってみましたが、私が思うのには純正カートリッジと比べると質的に劣るものが多いように感じます。非純正インクカートリッジはトラブルが出ることが多いのです。トラブルのほとんどが目詰まりです。毎日のようにプリンターを使用していればほとんど目詰まりをすることもないのですが、プリンターの使用を少し空けてしまうと目詰まりしてしまいます。もちろん、長く空けていると純正カートリッジでも目詰まりを起こすこともないこともありませんが、やはり非純正インクカートリッジの方が目詰まりを起こすことが多いと感じます。目詰まりを起こすを使いたいときに少し時間が必要になってしまいますので、利便性に劣ってしまうことになります。

22 3月古いプリンタは大変…

ガラケーがスマホになったように、近頃プリンタを使い始めたという人はもうご存知ないかもしれませんが、つい10年ほど前まではカラー印刷をするときのカラーインクカートリッジはすべて一つだったのです。赤青黄色…今はそれぞれ個別になっていますよね?でも昔は、すべて一つ、つまり、黒の小さいインクカートリッジとカラーの大きなインクカートリッジだけだったのです。

現在でも、このプリンタを使っている自分。不便としかいいようがない。特に年賀状印刷のときなんかは大変です。インクカートリッジを買ってきていざ印刷をするのですが、年賀状に多い赤や黒があっという間になくなり、他の色はまだ十分あるのに一度きりで捨てることになってしまいます。インクって高いじゃないですか。だから、年賀状を刷り終わったときは泣きそうになります。

悔しくて新しいインクを買わずに使っているのですが、地図を印刷したりするときは変な色になるし、色が足りていない状態で写真を印刷をするわけにはいかないのでプリンタの意味を成していないしで大きなお荷物になっている感が否めません。

今年こそボーナスが入ったら買い換えようと思っているのですが、壊れずに働いてくれているので捨てるのがかわいそうだと思っている自分もいて複雑です。

19 3月私ももうちょっと後に生まれてたら玉の輿?!

私とは年が少し離れているけど、お互い趣味が合って仲良くしていたお友達の女の子が東京にお嫁に行くことになりました。

相手の男性には直接お会いしていませんが、スマホの写真を見せてもらったらとっても優しそう!

女の子より年上で誰もが知っているような有名な会社で働く男性とのことです。

私もその子もかなりのド田舎に住んでいるので、どうやって都会のハイスペックな彼に知り合ったのか不思議でしたが、その子から、「彼とはマッチ・ドット・コムって言う婚活サイトで知り合ったんです!」と言われてびっくり。

マッチ・ドット・コムは世界的に有名みたいで、私もCMを見たことがあります。

その子も有名なマッチングサイトなら安心かなと気軽に始めたら運命の出会いをしたみたい!

婚活サイトって正直怖いんじゃないかと思っていたけど、実際に素敵な出会いがあるんですね~。

私が若い頃はそんなのなかったから、彼氏探しをするのに合コンに参加してお金も時間も結構かかっていました。社会人 出会いの場ってリアルに探すしかなかったのです。

それに私は下戸だから実はお酒を飲む場に行くこと自体結構つらかったです。今の若い子たちは婚活サイトで自分のペースでいい人が探せるから羨ましいな~。