Archive for the '未分類' Category

04 2月純正カートリッジと非純正カードリッジ

プリンターの製造メーカーの戦略とは思いますが、プリンター本体は安いのですが、純正のインクカートリッジを使うとランニングコストが大きくかかってしまいます。それでどうしても非純正のインクカートリッジを使用したくなってしまうのはある意味当然の帰結といえるでしょう。

たくさんの非純正カートリッジが発売されていますが、どれを選べばいいのか迷うことも少なくありません。非純正インクカートリッジとは言ってもその中にも価格的にはかなり上下があります。

色々な値段帯の非純正インクカートリッジを使ってみましたが、私が思うのには純正カートリッジと比べると質的に劣るものが多いように感じます。非純正インクカートリッジはトラブルが出ることが多いのです。トラブルのほとんどが目詰まりです。毎日のようにプリンターを使用していればほとんど目詰まりをすることもないのですが、プリンターの使用を少し空けてしまうと目詰まりしてしまいます。もちろん、長く空けていると純正カートリッジでも目詰まりを起こすこともないこともありませんが、やはり非純正インクカートリッジの方が目詰まりを起こすことが多いと感じます。目詰まりを起こすを使いたいときに少し時間が必要になってしまいますので、利便性に劣ってしまうことになります。

04 2月古いプリンタは大変…

ガラケーがスマホになったように、近頃プリンタを使い始めたという人はもうご存知ないかもしれませんが、つい10年ほど前まではカラー印刷をするときのカラーインクカートリッジはすべて一つだったのです。赤青黄色…今はそれぞれ個別になっていますよね?でも昔は、すべて一つ、つまり、黒の小さいインクカートリッジとカラーの大きなインクカートリッジだけだったのです。

現在でも、このプリンタを使っている自分。不便としかいいようがない。特に年賀状印刷のときなんかは大変です。インクカートリッジを買ってきていざ印刷をするのですが、年賀状に多い赤や黒があっという間になくなり、他の色はまだ十分あるのに一度きりで捨てることになってしまいます。インクって高いじゃないですか。だから、年賀状を刷り終わったときは泣きそうになります。

悔しくて新しいインクを買わずに使っているのですが、地図を印刷したりするときは変な色になるし、色が足りていない状態で写真を印刷をするわけにはいかないのでプリンタの意味を成していないしで大きなお荷物になっている感が否めません。

今年こそボーナスが入ったら買い換えようと思っているのですが、壊れずに働いてくれているので捨てるのがかわいそうだと思っている自分もいて複雑です。

04 2月通販で販売されるインクカートリッジ

インクカートリッジを販売しているメーカーが、自社の通販サイトで販売するケースが普遍的なものとなりつつあります。特に純正品のカートリッジを扱っている会社では、積極的に通販事業に参画するようになっているため、継続的に購入する人々からは重宝される存在となっているのではないでしょうか。複数のカートリッジを同時に購入できる環境も整えられているため、まとめて購入した際には単価が安く抑えられるケースも見受けられています。スケールメリットを駆使した価格設定も定評を得ているのではないかと思います。

インクカートリッジは繰り返し購入することが多い消耗品として知られています。そのため、このようにしてまとめて購入したり、スケールメリットを活かした価格設定が良いものとして認識される傾向が強いとみられています。純正品のインクカートリッジを販売している企業には、このような特色が強く該当するとみられていることから、今後も通販サイトでカートリッジを購入する人や企業などが多い状態で維持されるでしょう。また、新規に通販でインクカートリッジを購入する人も多く見受けられると予想されているため、これまで以上に活用されていくのではないでしょうか。

01 11月インクカートリッジの在庫確認ができて送料も無料になるのが良いネットショップ

品切れや在庫確認がその場で自分で確認ができるのも良いなと思います。ネットなら、何十個買っても「おやっ?」という感じで他の客に見られないのも良いなと思います。顔を見られずに注文ができるから、プライバシーが守れます。それに、行く手間賃や時間も有効的に使えるのもネットショップは便利なところです。

深夜に注文しておけば、早ければ次の日には届くショップもあり、本当に重宝しています。インクは急に無くなることが多く、早く欲しいと思います。朝や昼間は忙しいから、寝る前にサクサクっと注文しておくだけで届くのですから、忙しい人に最適だと思います。

ショップでは、会社に届けてくれる所もあるので、帰宅時間が遅い人にも便利です。まとめて5,000円以上買えば送料が無料になるショップも多く、いつもまとめ買いをしてはストックしておきます。インクカートリッジをストックしておくだけでも精神的に余裕が持てるようになりました。いつなくなるか分からないインクに、ハラハラしながら使わなくてすむようになったのです。

クレジットカードで買えるからすぐに決算となり、スムーズにインクカートリッジを買うことができるのも、ネットショップの魅力です。

豊富な種類もあり、無いものはないと思うほどに充実いるネットショップなら、より安い価格のインクカートリッジを価格.comで調べては、より安いショップで買えて便利です。

25 10月家庭用プリンターは気軽に使えていい

一昔前に印刷やコピーをするとなると、専門のショップやそこまでいかなくてもコンビニやスーパーの片隅に置いてあるコピー機まで出向かなくてはいけなかったものが、今では自宅で印刷ボタンを押すだけでいいのだから便利になったものです。

家庭用印刷機自体も安くなっていて、最低限の機能の印刷機能に絞ってしまえば今では5000円もしないで購入できるのだから凄いですね。今や年賀状は自宅のプリンターで印刷するという人も多そうですが、使うのはその年末と他にはネットでみたものを少し印刷する程度の人なら、その安いものでも充分役立てることが出来そうですね。

我が家にもエプソンのプリンターがありますが、それは数年前に1万5千円ほどで購入したものです。やはり年賀状印刷とコピーをとったり、趣味関連や料理のレシピを印刷したりするのに使うくらいですが、やはりあるのとないのとは違いますね。ただ本体は安く買えても、補充のための純正インクカートリッジを購入しようとすると途端に高いと感じるようになるのは何故なのでしょうか。

純正だと全色セットで5千円くらいするので、他のネットで半分くらいで購入できる汎用インクカートリッジを試してみたら、今の所は問題なく使えています。印刷の質にあまりこだわりがない人は、汎用インクも検討してみるといいかもしれませんね。

20 10月純正インクカートリッジにこだわって購入していたこと

自分はプリンターで綺麗に印刷をしたいという考えを持っています。また、純正インクカートリッジのような商品にも強いこだわりがあります。私は常に純正インクカートリッジを使っていたので印刷も安心してできました。やはり互換性が高い商品はプリンターとの相性も良いです。

近年ではインクカートリッジの性能も上がってコストパフォーマンスが高くなっています。私は最新の純正インクカートリッジを使って実際に印刷の綺麗さを見ました。以前よりも綺麗に印刷できるようになったのは非常に良い状況です。これは日本が純正インクカートリッジを常に進化させているためです。

純正インクカートリッジにこだわっているのは完璧な印刷をするためです。私は以前にエプソンのプリンターで印刷を失敗した体験があるので、できるだけ互換性のある商品を使うことにしたのです。純正であることは印刷の上では非常に重要だと思っています。

今はインクカートリッジも安く売っていることが多いです。しかし、自分はコストが高くてもしっかりとしたインクカートリッジを買いたいです。なぜなら、少しでも印刷をスムーズにしてストレスをなくしたいためです。こういったプリンターへのこだわりを持っておくと何かの役に立ちます。